くまモン…

思い出したので、ゲロします。

くまモン、どこかで見覚えがあるとか言っておりましたが
今年頂いた年賀状でくまモンを使ってらっしゃった方がいらして、そのあまりのキュートさが気に入って
年賀状をしばらく机の上に飾っていたのでした。

やっぱり、これは恋ね…じゃなくてぇ
それをきれいさっぱり忘れていた自分の脳味噌にかなりの不安を覚えます。
本気で脳味噌に鬆でも入ってるんじゃないかと思います…。

しかし、くまモン、立派に熊本の営業部長をお勤めなのね。
HPのユルさも素敵。
兵庫県の営業部長は何だろう、はばたんかな。
個人的には西宮のみやたんを推したいのですが、ちょっとローカル色が強いかなぁ。
地味にいい味出してると思うのですが…。

夏コミ、お疲れ様でした。今年は去年より涼しくてよかったですね。
途中、シャッターの外で天井からものすごい水漏れしてない?と思ったのですが、
あとであれはゲリラ雨だったと聞き、驚きました。バケツで上から水ぶちまけてるような勢いでしたよ…。
あの雨に遭われた方にはとても大変だったんじゃないでしょうか。

インテックスは私用で行けなかったのですが、わざわざお寄り下さった方、ありがとうございました。
何もかもが後手後手に回って、スペースの案内すらできずにすみませんでした。

次は一応、秋のJガーデンに参加予定です。

あと、お仕事の案内ですが
来月から小説リンクスとマガジンリンクスが合併して、月刊リンクスとなるそうなのですが、
そちらのリニューアル装刊の「リンクス10月号」(9月7日)発売号に掲載して頂く予定です。
挿絵は高峰顕先生です。タイトルは予告から変更になって「オオカミの言い分」に。
ちょっとコメディテイストな前後編の前編です。

それから9月6日にルナノベルズさんから、「伯爵夫人の魔法の靴」が発売予定です。
挿絵はあじみね朔生先生。口絵が本当に色っぽいです。

こちらは恋に疲れた大人のシンデレラストーリーな感じでしょうか。
プロットとかなりキャラ設定を変えてしまったので、一番最初の予告とはかなりイメージが違ってしまうかもです。
うん、スーパーハイスペックな傲慢攻め様を書いてやるぜと勢いこんだはいいけど
途中で私がヘタレました。すみません…。

その他のお仕事情報は、またおいおい上げていきたいと思います。

写真は友人ちのMシュナウザーの半蔵。
毛並みがふっさふっさで柔らかくて、いいソルト&ペッパーでした。
この日、体調が悪かったらしいんだけど、すっごく頭のいい子でした。
全然鳴かないんだけど、その分、目が語る、雰囲気が語る、背中が語る。
喋ってないのにものすごくいいたいことがわかるという凄まじい存在感でしたが、癒されました

半蔵さぁ、テレパシー使えるんじゃないかなぁ(真顔)
うちのジャックもたまに使ってるんじゃないかと思うけど。
散歩つれてけとか、おやつ寄越せとか、ここ撫でれとか
喋らない分、奴らは頭の中に語りかけてくるんだよ、きっと(真顔)

さー、一段落ついたので仕事するぞー!

おまけ 「暑くてやってられっかよ」なジャック
今週こそ毛刈りのシーズンだな

Follow me!

前の記事

夏コミについて

次の記事

伯爵夫人の魔法の靴