冬コミ販売物について

 この間から言ってました「いとし、いとしという心」の前編が、今、発売中の小説b-Boy1月号に掲載されてます。そうです、例の喪服○亡人の話です。また、よろしければご覧になって下さい。すでにご感想下さった方も、ありがとうございます。お仕事早いっすね。お気に入っていただけたようで、嬉しいです。
 雑誌自体の仕事がかなり久しぶりになるので、ご感想などは編集部宛に送っていただけるとさらに嬉しかったりいたします。…いや、ごめん。うん、やっぱ、アンケートハガキは大事だそうな。しかし、アンケートなんて単語も、久しぶりに編集さんの口から聞きましたですよ。
 まぁ、個人的には今回、コントロールが危ういほどに暴走してるので、ちょっと人様の目から見て、それはどう見えるんだろうというところを聞いてみたかったりします。というわけで、ご感想などお聞かせ頂けるとほんとにありがたいです。

 さて、冬コミ新刊は「Bitter Sweet」…今回の「いとし、いとしという心」の主人公二人の高校時代のお話になります。50ページ(でも、今回、フォントサイズ落として、文字、ギューギューに突っ込んでみました)。時間がなかったために、勢いだけで書ききってしまって、若干、バランスの悪いところがございますが、またこちらもよろしければどうぞ。
 それから、「夢見る金魚」、これもイベント初売りとなりますので、一応、新刊扱いで出させていただきます。

 なので、当日販売物は新刊2冊
「Bitter Sweet」
「夢見る金魚」

 既刊4冊
「恋は遠い日の花火ではなく」
「上海金魚~Private press edition~」
「小夜啼き鳥の啼く夜は」
「小夜啼き鳥の啼く夜明け」

 以上となります。

 明日あたり、溜まりに溜まったままのお返事させていただきます。
 

Follow me!

前の記事

大蔵省(BlogPet)

次の記事

めりー・くりすますっ!