イギリス…

武漢発の新型コロナウィルス、しゃれにならないレベルになってきましたね。マスクもだけど、手洗いとアルコール消毒がいいとか。気をつけましょう。

さてイギリス、高校の頃からずっと憧れの国なわけですが、文化への憧れとはまた別にジョン・ブルな面もあり、歴史面に置いてはなんか色々トラブルメーカーで自分本位であっちこっちで紛争の種を蒔く、知れば知る程、あまりお近づきになりたくない国。やや距離を置いて、傍観者でいたい国。最近はハリーとメーガンで荒れ模様よね、ブレグジットとかあるしと思ってたわけですが… 。

数日前にイギリスのEU離脱にあたって、欧州議会でEU側が「蛍の光」を歌って、別れを惜しんだ的ニュースを見た時、???…そんな心暖まる状況なのかしら?と思ったら、案の定…

やるな、イギリス。

そして、やるな、EU。

そうですよね、あなた方、もともとそんなに仲良くないですよねと、別の意味でほっこりしました。

「将来、主権国家としてあなた方と連携することを楽しみにしてる」とかって、言っちゃうところがイギリス。それに対する蛍の光は、別れを惜しんでるんじゃないですよ。演説のマイクを司会者に切られたとか、切れ切れに入ってくる不穏なニュースが別れを惜しむ蛍の光とつながらなかったけど、スピーチ見てわかりました。

自重してるようで、全然自重してない。でも、ただの罵り合いよりは高度な煽りあいのセンスが素敵♪

大人のふりした、子供の喧嘩ですかー?

スピーチしてるファラージ氏の後ろの二人が双子みたいにそっくりなところとか、どちらもユニオンジャックのネクタイ締めてるところとか、もうすべてが下手なコメディよりも面白い。

さてさて、前のeoのホームページから、自動転送するようにしましたが、システム上少々時間がかかりますので、ブックマークされてた方はこちらに変えていただけるとありがたいです。

メッセージ、色々頂戴しております。ありがとうございます。全部嬉しく楽しく拝見しております。すみません、今回量が多いので個別にお返事できなくて申し訳ないです。

「スカイグレイの雫」、2月6日までの受付分を本日付で発送しております。来週末になっても着かないという方は、ご連絡ください。

Follow me!

前の記事

HP、引っ越しました!

次の記事

ミックスジュース