閃光と共に跳べ

 Jガーデン、お疲れ様でした。
 お寄り頂いた方、ありがとうございます
 色んな方に声かけていただいて、嬉しかったです。
 過去の同人誌を一覧表にしてくださったのような方もいらしたので、そのうち、ほったらかしになっているHPにアップさせていただきたいと思います。

 コピー誌、張り切って作りすぎたので、残りは夏コミに持っていきます。
 色々お問い合わせいただいていますが、申し訳ありませんが、コピー誌は委託できませんのでイベントのみの発売となります。
 再収録については、発売すぐには(しかも、まだ在庫あるし…)さすがにできかねますので、先日のコピー誌分も含めて、もう少し考えます。ごめんね
 …といいつつ、「Inner Universe」の時に、在庫本の一部内容が重複してたんですよね…、すみません、発行ベースをあまり考えなくて。あの時に、これはよろしくないなーと思ったのでした。

 なんか、仕事が一段落して、溜まっていた雑用を片付けていたら、あっという間に一週間が過ぎていってしまいました。
 まだ確定申告もすんでないし、この間、少しはきれいになったと思った家も、すごく荒れているしで…、まだまだやること山積みですが、気を抜くと時は夢のように過ぎてゆくので、頑張りたいです。

 さて、ぼんやりしていたら発売直前になっていました「閃光と共に跳べ」です。

 今回も、緒田先生の表紙が冴えてます!
 スーツ姿でナイフ構えてるお兄ちゃんの表紙なんて、あるようでないので嬉しいっ!
 かっこいいじゃないですか、素敵~

 そして、今回、本当に凄いなと思ったのが後ろの観覧車です。
 これ、アナログなんです、アナログ。手描きです。
 編集さんにも緒田先生にも確認したから、間違いない…っていうか、表紙を実際に見ると確かにちゃんとペンでラインが引かれてるのがわかります。観覧車なんて自分では絶対に描きたくないシロモノですよね。
 プロの方って、本当に凄いんだー…と、ど素人な感想しか出てこなくって申し訳ないぐらいにすごいので、よければ本屋さんでお手にとってご覧になってみてください。

 あと、先月の2月末発売予定だったリンクスさんの「金の小鳥の啼く夜は」ですが、私の不手際で3月末に発売が延びております。申し訳ありません。
 次はその「金の小鳥の~」のご案内に参ります。

yukko様
 Fire FoxとIEで確認してみたのですが、こちらでは広告が確認できませんでした。
 一度、ブラウザのポップアップ表示などのセキュリティ関係をご確認いただけませんでしょうか? よろしくお願いします。

Follow me!

前の記事

コピー誌は

次の記事

金の小鳥の啼く夜は