うさぎ島

うさぎ島なう
いろんな子がいる。
癒される~

もっふもっふのうっさうっさですよ。
行かれる方は、うさぎ用ペレットと水を入れられる
大きめのペットボトルをお持ちになることをお勧めします。
ペットボトルは、あちらこちらに置いてある水入れに
汲んだ水を入れてあげるためのものだそう。
気がつかなくて、私はペットボトルは持っていきませんでした。
次に行く時には、必ず2、3本下げていこうと思います。

あと、ニンジンを5ミリ×4センチぐらいの拍子木切りにしておくと、モテモテです。
ニンジン5本分もあれば、うさぎ界のアイドルです。
山の中で出会っても、あなたをめがけてうさぎが一目散に走ってきます。
私、愛されてる?…って勘違いするぐらいに。

すっかり日が暮れても、外でモフってる人多数。
朝は朝で、夜明けと共にモフってる人も多数。
うさぎと共に戯れる男性諸君も多数。
おまえら、どれだけバニちゃんと戯れたいねん…と。

日帰りもいいけど、お泊まりもお勧めです。
朝も夕もバイキング?…と思ったけど、これがベラボウ美味しかった。
峠下牛のステーキもすごくボリューミィで、
これはあと15年は若くないと無理だと思った。

お彼岸なので、お墓参り途中の島の出来事でした。
今回、長距離異動に疲れを感じなかったのも、
島でウサギさんと遊び戯れたせいかもしれない

最寄り駅の忠海(ただのうみ)のすぐ近くには、
アオハタジャムデッキもあるそう(要予約)。

私は、すぐ横の第二駐車場に車を止めたのに気がつきませんでした…。
次はアオハタジャムデッキも狙おうと思います。

Follow me!