この時期の贅沢

 今年はわりに涼しい時期が長いせいか、薔薇が次々咲いて贅沢な季節になりました。涼しいので、花持ちもいいです。

 ちゃんと咲いたよ、芍薬!
 うしろは前の家から持ってきて地植えした、キャスリン・モーリーさん。絹針のような細かくて鋭い無数の棘は健在。
 淡いピンクの花びらが繊細で美しいけど、この花は最後はボタッと椿みたいな落ち方をします。

 ロココもすごいことに。重いのか、誘引が悪いのか、皆下向いてるけど、強い。あいかわらず、すごい勢いで庭を席巻しつつあります。本当に勢いのある強い薔薇っていうか、木だよ、木。そのうち、家をぐるりと取り囲みそうな勢い。

 今だけの贅沢ですが、これでもかー…と花瓶に盛ってみました

 上から時計回りに、キャスリン・モーリー、ラ・マリエ、フレグランス・オブ・フレグランシズ、ロココ、デルバール社のビアンヴニュ、真ん中がギョー社のラデュレ。

 今年はいつものような自己流ではなく、ちゃんと植木屋さんが消毒して、肥料入れてくれたのでどれも元気なのかもしれないです。

Follow me!

前の記事

朧小路の恋の花

次の記事

水曜日の嘘つき