書泉ブックマートサイン本フェアについて

 もうすぐ、はーるですねー♪…っていうぐらい、今日は逆戻りの寒さ@関西でございました。
 この間、桜、咲き終わったよねぇ…?

 あいかわらず仕事押しまくりで、用件だけですみません。

 5月10日(土)から、書泉ブックマートさんでBLサイン本フェアが行われるそうで、そちらでルチル文庫さんの「東方美人」、SHYノベルズさんの「ルーデンドルフ公と森の獣」の2冊が、対象サイン本として並べて頂けるそうです。

 私はまだ神保町に足を踏み入れたことはないのですが、書泉さんって色んな担当さんから名前は何度も伺っているので、ちょっと緊張です。
 …というより、残るとすごく切なかったりするので、フェアに行くのよっていう方がいらっしゃいましたら、ぜひ、拾ってやっていただけますとありがたいです。

 イベントでちょくちょく行ってるわりには、東京はまだまだ行ったことがないところが、いっぱいあります。
 この間、クラフト・エヴィング商會さんの「星を賣る店 クラフト・エヴィング商會のおかしな展覧会」で初めて芦花公園っていう駅で降りたのですが、世田谷文学館に行くまでの道沿い、すごく雰囲気のいいところだなって思いました。
 実は、おばあちゃん達の原宿と言われる巣鴨にも、一度行ってみたいのです。そもそも、原宿自体、行ったことないんだけどさ、原宿よりもむしろ、巣鴨に憧れるぅ
 それと同じぐらい、神保町にも一度行ってみたいのです。
 コミケ前にぶらりんと秋葉原覗きに行ってる場合ではないな、自分。
 でも、秋葉原で生しょこたんは見た。
 嬉しそうにカウントダウンする野郎共の遙か向こうに、頭の先っちょだけ。いや、別の用事で行ったんだけど、先っちょだけでもやっぱり嬉しかった。

 下らないこと、ベラベラすみません。

 ご感想、色々送って頂いててありがとうございます。どちらも嬉しく読ませて頂いてます!
 Y作さんも、本当にいつもありがとうございます。いつもお名前拝見するたび、自家通販してた頃のことを思い出して励みになります。
 他の方々も、もう少し落ち着いたら、お返事などさせて頂きたいと思います。

 あと、「恋は遠い日の~」につきましては、夏前までに電子化してみたいです。
 過去の本のバックナンバーについては、これもこの山を越えたらやりたいと思います。
 今、何冊出てるんだっけ? 20冊まではちゃんと数えてたんですが…。

 それから、「平河寮」が実在したって、マジですか~っ?
 隼寮が実在するのは知ってるのですが、じゃあ、同じ徒歩圏内のこのあたりに古い寮があってもいいんじゃない?…って、私がでっち上げた完全にフィクションな寮のつもりでした。

 今はないのかな? K大吉田寮に続く、リアルモデル…というわけではないですが、似たところがあったとおっしゃるのなら、ぜひ教えて頂きたい!です。

 …って、結局、用件だけになってない…。

 明日あたり、5月に発行が延びちゃった(すみません、すみません…(;´д`)トホホ…)、HOLLYさんの「朧小路の恋の花」について、ご案内したいと思います。 

Follow me!

前の記事

オオカミの言い分

次の記事

朧小路の恋の花