Jガーデン34

 セブンイレブンの「小海老のピラフ」が、けっこう美味しかったです(こそっ)。
 1個100円の安い方じゃなくて、400g298円の少し袋の大きめの冷凍ピラフね。チンするよりも、ちょっと面倒でもフライパンで温めた方が美味しいんじゃないかな。
 あまり冷凍食品が美味しいよっと大きな声で言うのははばかられるのですが、何がこんなに美味しいのかねー?と思って原材料を見たら、海老をベースにしたソース・アメリケーヌが入っておりました。だから濃厚なんだな。
 バターが効いてて、海老も冷凍のションボリしたものではなく、けっこう存在感のある海老がそれなりの量入ってます。かなりお勧め。

 さて、3月3日のJガーデンですが、申し訳ありませんが新刊はありません。
 すみません、色々と手がまわってません…。

 スペースは、ふ-07a。「Blue on the Heaven」で参加予定です。

 当日販売物は

・君を思い初めにしか(2012.10.8発行)  P50 500円
・男子寮専科(2013.1.6発行) P20 200円

 です。

 完売になっている「苦い水」につきましては、今のところは再販予定はありません。いずれ総集編という形でまとめてみようかと思っていますので、その際にはよろしくお願いします。

 あと、来月3月は2冊、本を出して頂く予定です。
 いずれも幻冬舎コミックスさん、期せずしてダブっちゃったのですが、ルチルさんとリンクスさんです。

 ルチルさんのは、私が長らく放置していた「いのせんと」を改題、改稿したものです。 

 リンクスさんの方は書き下ろしのファンタジーですが、葛西さんの表紙絵が恐ろしく美麗絵です。初めて聞いた時、美麗ってすごい言葉だなーと思ってたのですが、本当に綺麗なんだから他に言いようがない。これを美麗と言わずして、何というのだという素敵さです。

 どちらもまたあらためて、ご案内させて頂きますね。
 
 とりあえず、この山を越えたら色々お返事にまいります。
 …山越えたら春になってるんじゃないのかって気がしないでもないですけれども…。
 

Follow me!