「恋は遠い日の花火ではなく-総集編-」について

 「恋は遠い日の花火ではなく-総集編-」ですが、再版をかけております。
 正直なところ、ちょっと刷り過ぎちゃったんじゃないかとブルーなのですが、近日中にコミコミスタジオさんに納品されますので、ご希望の方はチェックして頂ければと思います。
 もし、まだお持ちじゃないお友達などおいででしたら、ぜひお誘い合わせの上、お買い上げご覧頂けると嬉しいです。
 一応、夏コミにも持っていきますので、よろしくお願いします。

・tuki様
 上海金魚は重版はかかってないような…。すみません、今のところ報告は受けておりません。現在、クロスノベルズさんで表示されているのは、けっこう前に重版かけて頂いた時のものだと思います。
 申し訳ないのですが、ネット通販で入荷されるのを待つより、多少、時間はかかるのですが、書店さんでご注文頂くか、直接、笠倉出版社の通販部門にお問い合わせ頂いたほうが、より確実にお手許に届くかと思いますので、よければご利用下さい。
 総集編の方は、近日中にコミコミさんに入るかと思いますのでよろしくお願いします。

・ゆうみ様
 それは夕方、私がまちがって写真だけアップして、すぐに削除した分のお知らせかと…。ごめんなさい、ただいま更新しました。

 うん、庭の薔薇をアップしたかったんです。えへ。

 フリルといい、形や色合いといい、非常にエレガントで美しいのがラ・マリエ。

 手前がキャスリン・モーリーさん。ちょっとはかない感じにうつむき気味ですが、実は見た目とは違って横からにょきにょきと伸びて、しれっと芍薬の茂みに突っ込んでる我が家の猛禽ちゃんです。
 奥は家族に「咲くぞ、咲くぞ詐欺」とまで言われた、芍薬のシャーリー・テンプルの蕾。去年はいくつもあった蕾のうち、たったひとつしか咲きませんでした 今年は冬の間に寒肥をすき込み、先月には通風と日当たりをよくするべく華奢な茎を間引き、蕾を厳選して5つに絞り込んだので、コンディションは万全のはず。今年こそは絶対に咲いてもらうぜと、今から野心でギラギラしています。
 それこそ、「咲かぬとハサミでちょんぎるぞ」と鼻歌歌いながら、ちゃーきちゃーきと横でハサミを振る始末。

 ちなみに去年末にうちに来た、芍薬ニューフェイスのセレブリティー。蕾どころか、苗そのものにやる気がおまへん。しょべしょべっとした葉っぱを数枚つけてるのみです。やる気があるのか、あいつは…。
 とりあえず今年は根っこ部分を充実させてもらおうかと、毎日ギラギラと熱い眼差しを送っております。

 すみません、残りのお返事は週末にさせて頂きとうございます。

Follow me!

前の記事

お礼をば!

次の記事

甘い水2