Jガーデン新刊

 Jガーデン、薄いですけれども、一応、新刊が出ます。
 20頁ほどの薄い本なので、小さい方が可愛いよねっと思って文庫サイズにしてみたのですが、何分、今回、表紙が全然可愛くなかった…ので、何考えてたんだ私…という本が、当日仕上がるかと思います。

クールな表紙がいいぜっ…と思って作ってみたら、何か殺伐とした出来上がりになったでござる。

 「甘い水」の番外編です。本編のすぐ直後のお話になります。
 タイトルのわりに、中身は甘いかなと思うのですが…。

 ちなみに表紙はNYのチェルシーマーケットと、ハイラインから見下ろせるその近くのビルです。
 このビルの下の階は実は…こうなってます。

 オスカーがすっごい可愛くて、お茶目なので撮ってしまいました

 表紙は殺伐としていますが、このビルの一階にはオスカーが住んでいると思って下されば、多少は可愛く見えてくるかも…。

 さて、当日ですが、今回、私ひとりで販売を行いますので、一応、値段と販売物などを先に紹介させて頂きますね。

 ・恋は遠い日の花火ではなく-総集編- P140 1500円
 ・寝ても覚めても忘れぬ君を…  P50   500円
 ・あ・ら・かると  P50   500円
 ・苦い水(新刊)  P20   200円

 以上、4種類となっております。

 何分、計算力がかなり低いので、できましたら複数冊ご購入の際には、ご自分でもお釣りを確認頂けると助かります。

 「苦い水」につきましては、コミコミスタジオさんでも委託をお願いする予定にしております。

 当日は早朝の飛行機で東京入りなので、起きられるか私!…というのが目下の不安です。
 当日は温かいといいですね~

Follow me!