8月の予定について

 ご無沙汰してます。
 水疱瘡が…などと言っていたら、ウィルス性腸炎で死にかけました。あれは体力ないお年寄りや小さな子供が、危ないというのはわかります。どのウィルスかはわからないんですが、けっこう長くて一週間ぐらいかかりました。中の二、三日間の記憶がないです。
 自分の中では15年ぐらい前に牡蠣にあたった時並の強烈さでした。牡蠣は二日ぐらいで治まるけど、期間の長さでは今回の方が上でした。体力と共に気力までがっつり削がれるほどキツいです。

 すみません、そんなこんなで8月発売予定だったルチル文庫の「饒舌に夜を騙れ」が、多分9月に発行が伸びます。何だかすごくみっともない理由で本当に申し訳ないやら、お恥ずかしいやらです。

 8月14日発売の小説b-Boyには、予定通り「夢見るカンパニュラ」の後編が掲載になりますが、こちらももう少し色々盛り込みたかったのですが、力及ばず、申し訳ない次第となっております。

 腸炎のあと、体力が落ちたせいなのか眼精疲労がひどくて、RevraっていうOA用レンズでは追いつかなくて、TALEXの偏光レンズに変えました。これ、高いんですけど、すごく効果があっていいんですよ。びっくりするぐらいに疲れがましになりました。
 …でも、うっすらグレーの色がついてまして…、これが非常に人相が悪く見えるんです。サングラスかけるよりも、あのうっすら色が入っていて目の奥が見えるぐらいの方が、柄が悪く見えるのはなぜなんでしょうね。眼鏡屋さんもどうかと思ったらしく、「OA用レンズなんですよって説明するといいですよ」と明るく言われましたが、毎回毎回説明するのが面倒っていうか、会う人会う人に説明できるわけでもなく…。
 いつもよく喋る佐川のおじさんが、すごくもの言いたげにちらちら見てましたが、何も言わずに帰っていきました。気持ちはわかる…。柄も性格も悪く見えるんですよね。また機会があったら、「OA用レンズで色ついてるんですよ!」と明るく言ってみようと思います。

 今、うちではムスカって呼ばれてます…。まぁ、見た目、そんな感じ。

 そうですね…

「言葉をつつしみたまえ!君はラピュタ王の前にいるのだ!」

 …な感じです。毎回鏡見ると、うはーって思う。

 あと、「暁の闇」については、今のところ文庫化予定はありません。すみません。

Follow me!