雨ですな…

 昼前、家の前の濡れた階段で思いっきりすべって尻餅つきました。
あんなに派手にお尻打ったのなんて、○○年ぶりかも…。
 人が下から4人ほど見上げてる目の前で派手にビッターン!といったので、
痛いやら、恥ずかしいやらでわたわたしました。
 後ろに打ちつけた腰が痛いのはとにかく、とっさに後ろについた左手の平がまだ痛いです。何を支えたというわけでもないのに…。
 そういえば以前、階段を前にこけた時、やはりとっさに左手をついて小指が中程からぼっきり外側に90度に折れたのでした。
 階段は侮っちゃいかんなと思った次第です。

 すみません、まだ仕事が終わらないのでここのところの予定だけ。

 6月14日発売 リブレ出版 小説b-Boy6.7月合併号
「夢見るカンパニュラ」(前編) 挿絵 いさき李果様 

コンセプトは「攻✕攻」な前後編の前編です。
後編はもっとコミカルになる予定。多分…。
お勧めはいさきさんの描いてくださった儀杖隊…、もとい自衛隊中央音楽隊のストイックな彼です。
いさきさんのイラストにはパリッとした制服が似合うんじゃないすか?と儀杖隊の設定にしてみたのですが、目下、儀杖式が出ておりません。
不覚にございます。

 6月18日~ 7月18日まで
リンクス&アニメイトフェア2011

蓮川さんのイラストカードの裏に「天使のささやき」のショートを書かせて頂いてます。発売日に購入頂いた方にはとても申し訳ないのですが、他にも色んな作家さんの本がフェア対象になっておりますので、ぜひぜひ上記ページをご覧になって下さい。
ちなみにタイトルは入る余地がないですよといわれたのですが、私が心の中で勝手に決めたショートのタイトルは『俺のキュートなハニーの話』です。
文字通り、俺のキュートなハニーの話です。
こういうティスト、けっこう好き。

 あと、アニメイトさんの記念すべき100店舗目のアニメイト新宿店が7月2日にオープンするそうですが、そちらに小椋ムクさんと連名になる色紙を置いていただくそうです。

 小椋さんが直接に描いてくださった「空色スピカ」の楠ノ瀬と高科の
イラストがすっごく可愛いです。色紙ですが、とても丁寧に描き込んでくださってます。
 カラーインクか水彩なのかは私にはわからないのですが、小椋さんらしい本当に繊細で綺麗でふわわわーっとした柔らかな色味です。

 もし、新宿アニメイトさんに行かれる機会がありましたら、ぜひぜひ小椋さんのとてもやさしいタッチのイラストをご覧になってください。

 それから来週26日のJガーデンの参加は、ちょっと今の仕事状況では
非常に厳しい状態です。
 行けたらいいなー、会いたい人がいっぱいいるーと思っていたのですが、本当に申し訳ありません。

 また終わったら、色々書きに来ます。

Follow me!