天使のささやき

 すみません、またまた用件だけで申し訳ないのですが…

 今月末、4月28日にリンクスさんから発売予定の「天使のささやき」です。
 蓮川愛さんが描いてくださった表紙が、クールなのにとても華やかでかっこいいです。

 書き下ろしのSPものですが、先にリンクスさんで掲載して頂いた「甘い水」のスピンオフみたいな形になります。
 遠藤があいかわらず、空気読んでません。
 主役の峯神に自分で「みねかみ」と本文にもプロットにもルビ振っといて、ずっと「みねがみ」と読んでしまってました。
 峯神自身は、非常に強い部分と弱さの同居してる人で、最近のキャラの中ではかなりのお気に入りです。蓮川さんに描いて頂いたイラストも、個人的にすごく好みのタイプで(私の好みなぞどうでもいいっちゃ、どうでもいいですが…すみません)めっちゃくちゃかっこいいんです。

 タイトルはやさしげですが、SPものでもあるので、中身はけっこう物騒かな。痛いとか、そんな話ではないですが…。
 そういえば、今回も寮が出てきます。全然色気のない、社会人寮ですけど。寮っていっても、収容年齢層が上がるにつれて、背徳感が薄れてゆくのはなぜなんでしょうね? いや、普通の寮は、もともと背徳感なんてないものなので、自分の間違ったアンテナが変な電波を受信しているのかもしれません。

 本になって出来上がってしまうと、色々と反省点も出てくるのですが、楽しんで頂けるといいなと思います。

Follow me!

次の記事

明日、6月12日