段ボールの山から…

 段ボールの山からこんにちはー。

 変なテンションですみません…。
 なんとか段ボールの山をかき分け、パソコンをつないでみたものの、スピーカーがつながってないので音が出ません。複合プリンターをUSBでつないでみたものの、電話回線が遠いのでFAXとして機能しません。というか、電話機の親機が家族の机の下にいるんですけど…、どうやってつなげばよいのかなとちょっと途方に暮れております。
 やることいっぱいあるのに、やろうと思った瞬間に何をしに立ち上がったか忘れてて、人としてこれでいいのかと思ってみたり(いや、ダメでしょ)。
 今日は自宅の郵便番号がとっさに出てこなくて、かなり本気でマズいような気がしました。

 お祝いのメッセージ、本当に色々ありがとうございます。嬉しく拝見しました。
 そうか、風邪薬と腰痛か…、けっこういろんな方が気がついてらしたと知り、自分のぼんやりぶりが恥ずかしいです。
 もう少ししたら、多分、落ち着くと思うので、またゆっくりお返事させてください。

 とりあえず、直近のお仕事の予定ですが

・9月7日発売(もう発売になってるようですが) 疵3巻目

 三巻が一番痛い…のかな?
 この間から立て続けに直し続けたので、どこが一番痛かったのかよくわからなくなってきました。
 ごめんなさい。
 書き下ろしは私が肩入れしている有賀視点のお話です。

・9月10日発売 星屑シトロン

 星屑シトロンは9月6日までにAmazonさんで予約頂くと、小椋さんの表紙のイラストカードがついてくるそうです。ちょぴっとだけ、メッセージというのか、ちまちまっとしたことを書かせて頂いております。
 あと、対象書店さんでは、今年の3月のスプリングフェアーの際、ついてたポストカードのSSをさらに書き足して、ノベルズ10ページ分程度にしたペーパーをつけて頂けるそうです。このペーパーは、星屑シトロンだけでなく、空色スピカや流星シロップをお買い上げいただいた場合もつくそうです。ペーパーは、小冊子分ぐらいのページ数になってしまったので、文字がぎゅむぎゅむにつまってます。ちょっと笑えるぐらいにぎゅむっとなってますので、書きすぎたんだな…と思ってください。
 さらにこのペーパーで、期間限定の携帯壁紙がダウンロードできるそうですので、よろしくお願いします。
 詳しくは笠倉さんのHPで。

 小椋さんのイラストはあいかわらず、身悶えしちゃいそうなぐらいにすっごいキュートです

・9月9日発売 小説リンクス10月号

「甘い水-中編-」 挿絵 北上れんさん

 すみません、これが私の不手際で中編となってしまっています。
 次号に続きます。本当にごめんなさい。

・9月15日発売 アヴァルス10月号

 「暁の闇」、いよいよ最終話となります
 こちら、夏乃さんが本当に力を入れて描いてくださって、いつもの倍ぐらいのページ数があります。
 怒濤の展開…というか、本当に夏乃さんがフォローしてくださってよかった…みたいなお話になっておりますので、読んでくださってる方は、ぜひぜひお楽しみに。

 何か他に大事なことを忘れてるような気がするのですが…、また思い出したら書きにきます。
 おやすみなさい。
 
 

Follow me!

前の記事

引っ越し前

次の記事

思い出しました