入道雲

 ちょっとスケジュールに余裕が出てきたなぁとぼんやりしてたら、気がつくとあっという間に、またまたスケジュールが立て込んでおりました…。
 あれぇ?

 さっき、外に出たら空に入道雲がでてました。もう、そんな季節ですね。 

 母がもらってきた、俵屋吉富さんの京野菜のリキュールボンボン。
 小さな小さな京野菜の形のボンボンが可愛らしいです。
 野菜ごとに味が違うところが、芸が細かい!

 今度、祇園店限定の京まいこちゃんボンボンを買ってみたいなぁと思ってます。前に京都のガイドブックに載ってて、すごく可愛かったんだよね

 さて、この間からえらくご感想をいっぱいいただいて、ありがとうございます! 
 なんか、すごい数でびっくりしました。早い方はリンクスのプレシャスブックにまでご感想頂いて…びっくりした。
 うん、でも、励みになります、ありがとうございます。

 「いとし、いとし~」は…、狡くて酷いのは千秋じゃなくて、侑央という方が何人もいらして…

……キミら、騙されてるで。

 そんなん、千秋の思うツボやで。…まぁ、ええけど。

 ぜひ、続編を…という声もいただいて、え?…と思ったのですが、そうか、私、あとがきに続きますって書いてなかったのか。こんなに色々言われちゃうのは…とも思ってみたり。

 すみません、あとがき、今回2頁と少なめだったのと、時間がなくてすごく焦って書き上げたのとで、すっかり書いたつもりでいました。
 …続きます。
 えー、一応、年内発売予定です。というか、仕事スケジュール的には来月予定です。発売は年末あたりですね。

 だって、ユキがまだ完全に落ちてないのに、千秋が諦めるわけないじゃないですか。
 まだまだ千秋には、ネチネチと好きな子苛め

ながら、色々と立ち回って欲しい。

 …性格悪くて、すみません。

 あれかな? ユキがここまでボロカス言われるのは、「こんなに千秋の性格悪いところを書いたら、読者さんに嫌われてしまう」などと、ダークな部分削ったせいか?

 …まぁ、ええけど。

 というわけで、お返事の方もぼちぼちしてまいりたいと思います。

(おまけ)

 ユキの実家の紙司はいくつかの書小物やさんをモデルにしてますが、表店と奥店の間の中庭はこんな感じではないかと…。 

 場所は、甘味処 栖園(かんみどころ せいえん)さん

 琥珀流しが有名。蜜が季節代わりで、私が行った時は「桜蜜」でした。
6月は梅シロップって言ってらっしゃったかな?
 これは琥珀流しとわらびもちのセットです。

 美味しゅうございました。
 
 それでもって、宮川町はこんなところ。

 そして、秘密の路地はこんな場所。

 なんか、異次元なんだぁ。
 南田さんが、すごく雰囲気のある絵に仕上げてくださって、本当に嬉しかったです。

Follow me!

前の記事

コアリズムって

次の記事

殿様(BlogPet)