今年のロココ

 今年もはっと気がつくと、ロココさんがすごいことに。
 剪定技術が今ひとつなので伸びたい放題、茂りたい放題なのですが
いつも、何を糧にこんなに元気に花をつけるのかと思うくらいに咲いてます。

 今年はきれいに家の壁に這わせたいんだけど、手強いんだよね。
 「木」ですよ、木! バラって太さじゃない。棘も凶器みたいなの。
棘で壁が削れちゃうぐらい、すごい。でも、きれいなんだぁ…

 さっき、ジャックを連れて歩いてたら、近所の大学生の男の子が友達2人とブラブラ歩いてまして、駐車場の端にいたトラジマの猫を指して、「あれ、俺の連れやねん」と言ってました。
 「この辺の猫、皆、俺の知り合い」って。
 友達の男の子2人も「そうなんやー」って…、見た目、本当に普通のお兄ちゃんSですが、そのほよよんとした3人のお茶目さ加減になごみました。

・AKKO様
「流星シロップ」は、クラフト・エヴィング商會の「どこかにいってしまったものたち」の流星シラップソーダから、拝借したものです。
 本当に素敵な本で、大好きなのです。流星シラップソーダが何物なるかは、ぜひぜひ、この本でご覧になって下さい。お勧めです。

Follow me!

前の記事

諸々第二弾

次の記事

リンクス6周年記念の…