桃色金魚について

 あさみ様

 用件のみで恐縮ですが、「桃色金魚」は2003年12月の冬コミ合わせで出した、30頁弱のコピー誌です。
 その後、2007年3月のJガーデンで発行した「君と見ていた空の青」に再収録してます。

 クリスマス前に、水端が滝乃の家にお泊まりに行く話ですね。
特に何がという本ではないので、空気感を楽しんでいただけたら…という話です(あ、身も蓋も…)。
30頁のコピー誌なんか作るもんじゃないなと思った本。

 それと、先日「流星シロップ」は5月発売と申し上げてしまいましたが、6月の発売です。 

 すみません…。

Follow me!

前の記事

総集編

次の記事

総集編について