暁の闇

 まずはお知らせから。

 2月15日前後に、マッグガーデンさんから発売される、月刊コミックブレイド avarus(アヴァルス)3月号で、以前、小学館のパレット文庫から発売されていた「闇滴りし」をベースとした、「暁(あかとき)の闇」の連載マンガの原作をやらせていただきます。漫画化してくださるのは、夏乃あゆみ様。艶やかで、かつ繊細な絵を描かれるので、本当に楽しみです。
 何かね、ネームを見せていただいたのですが、人様の手を経ると、こんなにわかりやすい話になるのかと、目からウロコでした。原作がちょっともたもたっとした感じがあったので、漫画に起こされるときに苦労されたんじゃないかなぁ…と。うん、夏乃さんの漫画の方が、私の書いたものより、ずっとわかりやすくて楽しかったです、本当に(こんなこと言ってていいのか、アタシ…)。でも、普段はPCに向かって一人でやってる孤独な作業なので、今回みたいな共同作業っていうのはすごく楽しいですし、勉強になります。

 今回、連載化にあたって、プロットを一から出し直して、話も練り直しました。登場人物がかなり増えます。パレットの時には、少し時間の停滞したような話だったので、もっとスピード感のある話にしていければと思います。興味のある方は、ぜひ、ご覧になって下さい。漫画の原作をさせていただくのは初めてですので、ご感想なども、ゲシゲシお寄せいただけると嬉しいです。

 あと、「いとし、いとしという心」の後編も、来月2月の14日前後にリブレさんの小説b-Boy3月号に掲載予定です。後編、実はすごく量が多いです。頑張りました、色々と。個人的には、陰険腹黒ギツネ萌え。
 こちらもご感想などガンガンお寄せいただけますと(実は今、あんまり感想がなくって凹んでいたり。上海金魚の時もこんな感じだったなぁと)、本当に励みになりますのでよろしくお願いします。
 そうだ、この3月号で、冬コミ発行の「Bitter Sweet」(いとし、いとし~の千秋と侑央の番外編。高校時代の話)が、読者プレゼントになっております。興味をお持ちでしたら、ぜひ、巻末アンケートハガキにてご応募下さい。あ、ちょっと腹黒い? 許して。

 今年は、怒濤のお仕事ラッシュなので、なんしか頑張ります。まだ、1月半ばだっていうのに、3ヶ月分くらい仕事してるような気がする…
 しかし、今年の目標は、一日15分の掃除と朝型生活。やるぜ。

 Higasino様
小b、ひと月おいての来月掲載で、今月号には載ってないのですが…、雨の中、アニメイトまで行かれたとのこと…、大丈夫ですか?(私だったら泣くな) あと、何回かお答えしてるのですが、コミケで売り子してるのは、弟です。今年の夏以降は、ちょっと参加するかどうかはわからないですけど。

 とらじろう様
拍手の調子が悪かったようで、申し訳ないです。チキンガーリックステーキだけが読めたのですが、よろしければその前文も教えていただけると。それから、Bitterのご感想もありがとうございます。なんか、ノリノリ(死語?)だったわりには、まだあんまり反応もなくて、自分が偏愛こめてる分、少し恥ずかしかったり、悲しかったなりなので、味方を見つけたような気分で嬉しいです。来月の小bもお楽しみいただけると嬉しいです。 

Follow me!

前の記事

さだまさし

次の記事

淡路島バーガー