再び京都へ

 夏コミ、お疲れ様でした。お声かけいただいた方は、ありがとうございました。今回は、ものすごくバタバタしてて、余裕がなくてすみませんでした。

 私は、再度、取材に(…って、なんか言ってて恥ずかしいけど)京都へ行ってまいりました。夏コミ直後な上にものすごく暑くて、一緒に行ってくれた友人も私もへとへとでした。
…が、楽しかったんだー。すごくいいリフレッシュにもなったし。

 左は鍵善の中庭。
涼しそうでいいっしょ? 水琴窟のBGMが流れてて、あいかわらず葛切りは美味しく、堪能しました。ここに行ったのは、仕事とは何の関係もない、ただの食べ歩きですが…。

 それでもって、右側が建仁寺。広々としたお庭が涼しくって、ぼんやり出来てよかったです。広いんだよね、建仁寺。
 Kさんが法堂双龍図を見たいというので、初めて行ったのですが、この双龍図ってすごく迫力があって時代ものっぽいのに、つい最近の平成十四年に描かれたものだと知って、びっくり。天井一面が龍の絵で、キッチュな感じでかっこいいんだよ、すごく!
 たまたま俵屋宗達の「風神・雷神図」も公開されてて、これもラッキーでした。本物はものすごく色鮮やかで、顔料がきれいに盛り上がっていて、こちらの方が逆につい最近のもののように見えました。屏風なので、思ってたよりも、全体が小振りなのも新鮮でした。

 私の性能の悪い携帯カメラのせいで、写りはイマイチな感じですが…(取材~とかいいつつ、カメラ忘れた…問題外)。
 あらゆる襖を取り払ってあって、庭をいくつも挟んで奥までどーんっと見渡せて、風もよく通り、暑い日でしたが気持ちよかったー。

 それでもって、一番の収穫がこれ。
ものすごい雨に降られたアクシデントだったのですが、おかげさまで話のラストが決まった。
一緒に行ってくれたKさんには気の毒だったんだけど、決まってなかった話のラストが決まって、今、なんか爽快感とやる気とで満ちあふれてる感じ。

 泊まった旅館もよくて、本当に快適な時間でしたが、食べ物も美味しかった~。
 ギオンコーナーも行ったぜ~♪ 45分間に日本の伝統芸能をギューギューに押し込んであって、ものすごい力業ですが、これが面白かった! 個人的に面白かったのは、狂言と文楽かな。文楽なんて「八百屋お七」だよ、なんとベタなチョイス! まぁ、外人さんが圧倒的に多いので、あれぐらいわかりやすいのが受けるのかも。文楽は日本橋も近いので、またゆっくりと見に行ってみたいです。
 コミケあけなので二人してサロンパスをベタベタに張りながらも、いろんなお店やお寺をまわって参りました。
 ちなみに二日間、私は抹茶三昧でKさんは親子丼を二食も食べてました。二日目の祇園のひさごの親子丼は美味しかった。

 えっと、この間言ってた京都舞台もの。
 ひとつは以前にパレット文庫から出していただいた「闇滴りし」。
こちらが来年、別の出版社さんでマンガ化されます。私は原作担当となります。タイトルは似た雰囲気ですが変わりますし、登場人物も増えて、若干、キャラ設定も変わってますが、ベースの依亨や龍の宮達は一緒です。原作っていうのは初めてなので、まだ勝手もわからなのですが、マンガを担当してくださる漫画家さんがとてもきれいな絵の方なので、本当に今からすごく楽しみです。

 あともう一つは、新作。これは今年末なのかな? 来年頭なのかな? 雑誌掲載。まぁ、でも、もう9月も目の前なので、そんなに先の話でもないですね。
 また詳細が確定次第、載せていきたいと思います。

 色々コメントいただいてますが、そちらのお返事もまた近々させていただきます。残暑が厳しいですが、体に気をつけて~。

Follow me!

前の記事

いよいよですね

次の記事

大蔵省(BlogPet)