いよいよですね

 今年の夏は、朝晩が涼しくてしのぎやすいと思っていたら、お盆前あたりからがんがん暑くなってきましたね。
 あー、そうだった、日本の夏ってこんなのだった…と思う、今日この頃です。
しかし、なんか夏ももう終わり方な気がするのは、なぜ?
 暑いですから、皆さん、お身体にお気をつけて。

 夏コミ当日は、新刊は下記の2冊に加えて、既刊は
「小夜啼き鳥の啼く夜は」
「小夜啼き鳥の啼く夜明け」
「Honey Sweet Honey」
「君と見ていた青い空」
の4冊となります。

 既刊については、今あるものだけで再版予定はありませんので、この機会にお買い求めいただけるとありがたいです。
 あと、「上海金魚~private press edition~」ですが、これは私の最初の見積もりミスもあるのですが、コミコミスタジオさんでの通販申し込みを予想外に多くいただいて、そちらに回したために、今回、会場搬入数が少し少なめです(多分…)。
 今、9月2日の大阪でのCityに間に合うように再版かけてますので、大阪や次のJガーデンでは十分な数がご用意できますし、コミコミスタジオさんの方にも、また追加で委託をお願いしますので、通販で十分ご購入いただけますが、夏コミで購入ご希望の方は早めに来ていただいたほうがいいかもしれません。
 まぁ、こんなこと言っても、最後まで残ってるかもしれないんだけど…ちょっと、数が読み切れなくて、申し訳ないです。

 用件ばかりで恐縮ですが、夏コミに参加される方は、水分補給と暑さ対策を十分に。 

 おー、そうだ! 大事なことを!
「恋は遠い日の花火ではなく」は表紙と裏表紙を、花本安嗣さんに描いていただいてます。
 これが、めちゃめちゃキュートです!
 表紙は色っぽい感じで素敵なのですが、裏表紙がすっごい可愛いの
 中にはキャララフも載せさせていただいてるので、楽しみにしててね!

Follow me!

前の記事

夏コミ新刊

次の記事

再び京都へ