上海金魚の在庫

 すみません、今日もちょっと用件だけなのですが、「上海金魚」は出版社にまだ少し在庫があるそうです。なので、書店で取り寄せていただくか、送料はかかってしまいますが、直接、笠倉出版さんの問い合わせのページの通販コーナーから申し込んでくださいとのことでした。念のため、在庫確認をしていただいた方が確かだとのことです。
 クロスノベルズさんのページもありますが、そちらはネット書店を通すことになるので、今回の場合は使えないのだそうです。
 書店さんで取り寄せていただく場合も、表紙や口絵、あらすじなどもそう過激なものではないので、そんなに羞恥プレイにはならないかと思います。うん、多分ね…。

 あと、今回の「上海金魚」に限らず、再版などについては、まったく作家側には裁量権がありませんので、直接に出版社におっしゃっていただいた方がまだ効果はあるんじゃないかと…。まぁ、爆発的に売れれば、ドカーンと再版されるのかも知れませんが…申し訳ないです。
 それでは、用件のみにて。

Follow me!

次の記事

きのう(BlogPet)