有馬に行ってまいりました

 桜が開きかけてきましたね
 友人が臨月で、しばらく遊ぶことはできないだろうからと、有馬に一泊で行ってまいりました。…と言っても、ひとつ山越えれば有馬という、ものすごい近場に住んでいるわけですが…。
 JRの駅から路線バスで40分ほどで到着します。
 「EGOISTE」で書いてた芦有(ろゆう)道路という有料道路は、まんま山を越えて芦屋と有馬を結ぶ有料道路です。しかし、路線バスで山越えるのは、正直勘弁願いたいです。
 山っていっても、六甲山なんだもん。途中のバス停の名前が「ゴロゴロ橋」とか「東おたふく山登山口」とか、かなり本気な山道。展望台があるような急な山道、路線バスでくねくね40分も登っていった日にゃー、着く頃にはすっかり気分が…

 2004年に同じメンバーで、やはり有馬に行っておりました。
 その時に見つけた彼。

 すごい、いい味出してるっしょ?
 もうヨタヨタしたいいおじいちゃん犬だったんだけど、「写真とるから動かないで」って言ったら、じっと待っててくれました。すごい。
 たまに人間より利口な犬って、本当にいるなぁと思う瞬間。
 近所のアイドルらしくって、鎖でつながれておらず、好きに歩いてました。近所のおばさんにも、声かけられてて、聞くと「あそこのお豆腐屋さんのところの犬」と教えてもらえました。好きだな、こういう感覚。

 今回の収穫は、このお店。

 有馬のバス停から金の湯の横を上がっていったところにある「misono」っていう居酒屋さん。
 何かと物価が観光地、温泉地プライスになっている有馬ですが、ここは安かったです。
 ランチに牛すじいりカレーうどんを食べてまいりました。美味しかったです。
 カウンター5,6席ぐらいと、2人がけのテーブルが3組ぐらいの狭いお店なんだけど、また来たいなぁと思いました。今度は夜に行って、ベルギービールを堪能したいです。

 有馬は春休みなせいか、平日だというのに人でいっぱいでした。
 最後は金の湯につかって、帰ってきました。
 地震があったばかりだけど、今年はいい春になるといいねぇ。

 あ、リブレさんのb-BOY Phoenixのびしょぬれ特集、そろそろ店頭に並んでる模様です。
読まれましたら、ご感想など聞かせていただけると嬉しいです。
久しぶりの商業誌だしね。     

 

Follow me!

前の記事

能登方面にお住まいの方