悪霊退散

 仕事でネットを色々検索かけていたら、こんなの(←音出ます、注意!)出てきました。
 「新・豪血寺一族 -煩悩開放- レッツゴー!陰陽師」というんだそうで。
めっちゃ、笑える。これ見たとき、日本に生まれてよかったと思いました。
マツケンサンバをはじめて見たときもそう思ったけど。
まさに幻の黄金の国ジパング。はっちゃけてて、いいよね。
落ち込んだときや悲しいときには、こういうのを見るに限る。

 矢部野彦麿なる陰陽師が、渋面で声もガラっぱちですごく胡散臭い。まぁ、私の中の陰陽師のイメージって、どっちかっていうとこんな感じなのですが。
 横で踊ってる可愛いお姉ちゃんの声が民謡チック(演歌?)で、高すぎないのもよろしい。
 このお姉ちゃん、男物の袴をはいてるので実は男ではないかという説もあるそうですが、そういう胡散臭さもまたよろし(それって逆で、男装した白拍子じゃないのかね?)。私としては、別に可愛いからどっちでもいいです。
 後ろで踊ってる坊主ダンサーズも、よく見ると少しずつ顔が違う。
 素晴らしい! ずっと聞いてると、頭の中で悪霊退散、悪霊退散とぐるぐる回るのがちょっと困りますが…。

 「君と見ていた空の青」、色々ご感想ありがとうございます。
 再版分は22~23日頃に上がってくる予定だそうで、週明け26日ぐらいには発送できるかと思います。お申し込み下さった方は、今しばらくお待ち下さい。 

Follow me!

前の記事

今日もイカワタ

次の記事

もうすぐ