自家製パンチェッタ

…を作ってみましたよ。
っていっても、全然難しくないし、お手軽です。
500gの豚バラに大さじ1の塩を揉み込んで一晩冷蔵庫で寝かせ、
翌日水分をペーパータオルで拭き取って、脱水シートでくるんで、再度、冷蔵庫に戻します。
あとは2,3日おきに脱水シートを取り替え、2週間程度でできあがりです。

多分、レシピはパンチェッタで検索していただいたらいろいろ出てくるんじゃないかと。
すっごい消毒をすすめてるページもありますけど、家で食べる分にはそこまで徹底して消毒しなくてもオッケーだと思います。
脱水シートは商品名「ピチット」。
ハンズなどで売ってますが、ネットでも買えます。
あと、最近はライオンからリードのシリーズでおいしくなるシートも似たような脱水効果があります。
おいしくなるシートはホームセンターでも売ってるので、こちらの方が手に入りやすいかも。ただし、サイズはピチットよりも小さいです。

ちなみに私は豚の脂の臭いが少し苦手なので、ハーブと粗挽きの胡椒をたっぷりまぶしてます。ハーブはローレルやらタイムやらローズマリーやら、適当にそこらにあるものを。塩は今回、イタリアの岩塩を使ってますが、色々塩にも種類があるので、こだわってみるのもよいのではと思います。

脱水シートさえあれば、非常にお手軽なパンチェッタ。
ご覧のように、できあがると断面はきれいなピンク色です。
フライパンであぶるだけで、すごく美味しいです
肉の旨味がぎゅっと凝縮されてて、ふわっとハーブの香りもして、市販にはない手作り感がよいです。
もちろん、お料理にも使えますが、うちは軽くあぶってワインのおつまみや朝食時に卵に添えたりしてます。

えっと、メッセージを色々ありがとうございます。
通販は冬コミ以降、またお取り扱いさせていただきます。
冬コミや大阪のシティにいらしてくださると力強いメッセージを下さった方もありがとう。
すずめを飼ってらっしゃったのは、どなたなのかな?
ペットって、いなくなっちゃうと寂しいよねぇ。
蕁麻疹(じんましんって読むんですね。知らなかった…)で整体行かれた方、あと、お加減大丈夫ですか? 肌の痛がゆさって、何とも説明しがたい不快さがありますよね。お大事に。
検察行かれたユキ様、いかがでした? 詳しいレポ求むです。
アサ様、愛知のY田様、身体の方はすっかり元気です。温かいお言葉ありがとうございます。
京大霊長類研究所の側に住まれてる方はどなた? なんか、それ聞いただけで嬉しかったですよ。
あと、Mシュナ飼ってる方もいらっしゃるんですね。可愛いですよね、ヒゲ犬!あんなに魅力的な生き物だとは!黒もごましおも、見てみたいです~。

それから、「黒い瞳」の番外編についてですが、これは以前にクリスタル文庫さんから出していただいた「水に映った月」のことじゃないかな?それ以外、番外編は出してないです。
「桃色金魚」の収録をして欲しいとおっしゃった方…は、どうなんだろ。賛否両論あると思うんだけど…。
あと、色々リクエスト下さった方々、ありがとうございました。今回、ご期待に添えなかった面が多々あると思うのですが、また夏にがんばってみますので、お待ちいただけると嬉しいです。
あと、「いのせんと」もね。絶対、絶対、けりつける。ゴメン、もうちょっと待っててね。
これで、最近のものはおおむね、返事できたかな? 漏れてたりしたら、ほんとごめんなさいです。

今からペーパーをコピーして、発送しにいきます。ではっ

Follow me!

前の記事

冬コミ新刊

次の記事

今年も