夏ですねぇ

こんにちは、蒸し暑い梅雨が過ぎ、天神祭も終わって
関西はいよいよ本格的な夏に突入しましたが
皆様、お元気ですか?

京都のS様、祇園祭りの涼しげな報告ありがとうございます。
さすがに京都まではでかけられなかったんですが、阪急西宮北口の駅でも
旅情を誘う演出なのか、あのコンチキチンの祇園のお囃子が流れてまして、
あー、もう祇園祭の季節だなーと思いました。
あのお囃子、本当に涼やかな音色でよいですよね。

二階のキッチンの窓から見た夕暮れ時の入道雲がすごくきれいな
ローズ色だったので撮ってみたのですが、
やっぱり私の写真テクごときじゃうまく撮れないなぁ。

今、バネ指っていう腱鞘炎の一種らしき指の痺れが両手の人差し指や中
指に出ててちょっと、イヤンな感じ。
痛みの感覚のない人は、火傷やケガになりやすいっていうけど
わかるような気がします。痺れがひどい時って、触っててもあんまり
感覚ないんだよね。でも、さすがに少しずつ握力もつき始めてるのか、
痺れもマシになりつつあります。

そうそう、例の事故、どうして10:0じゃないんですかって、怒ってくださってる
方もいらっしゃるんですが、10:0になるとうちの保険会社は一切介入
できなくなり、直接、相手の保険会社と交渉しないといけなくなるんですね。

ちなみにうちの車は14年モノ。国産車だともちろん値段のつかない車。
(普通にBMとかベンツでも値段つかねーよ、14年モンなんてさ。
国産車・イズ・ナンバー1な私には、アンビリーバボーだ。)
車オタクな家族の趣味で、ちょっとマニアックな車種のため
車両保険付保の時に基準とされるレッドブックに載ってないらしいんですよ。

普通、その場合は市場取引価格程度の車両保険額がつくんですが
それが物損の常で、10:0のもらい事故だと相手側保険会社が勝手に
時価分しか補償しないといってくることが多く、
すっごく話がこじれて長引くケースが物損、時価で検索していただいても
山のようにあると思います。人ごとながら、読むと泣けてくる話も多いよ。

もちろん、たかが過失割合決めるのに半年もかかる

あいおい損保なんぞに

そんな良心的な対応など望めるはずもなくー…


やむを得ず、保険料が上がるのを承知でうちの保険会社に交渉を
お願いしてるわけにございます。
…まぁ、今回、保険料上がる分だけの仕事はしてくれたと思う。

だけど、ムカつくの

そう、あいおいだよ、あいおい

ミナミの国の猿みたいなふざけた名前、一法人たる保険会社がつけてんじゃねぇよ

なんで、ひらがなやねん

…と、自分は棚に上がって言ってみる。
本当にこの件については、ワタクシの中の毒が一気に吹き出すので
ここまでにしておきます。

いや、私だって納得はいってない。
しかも、まだ決着もついてない…もう8月になろうというのに。

皆様もくれぐれも、自動車事故にはお気をつけ下さい。
今回、私はあの女医とその家族、相手側保険会社に腹を立ててますが、
ぶつけられた相手が無保険の車で、しかも当の相手は支払い能力もなくって泣き寝入りっていう話もあるらしいので…、それを思えば…。

でもさぁ、任意保険に未加入の車なんて走らせるなよって思うよね。
正直、保険未加入のまま、車に乗れる人間ってナニを考えてるのか、本当にわからないです。

次回はもっと爽やかな話題を提供すべく努力いたします。
すみませんでした。

Follow me!

前の記事

通販について

次の記事

生協の白石さん