ライ麦パンとハーブティー

なんてことない、本日のおやつ。

 紀伊国屋のライ麦パン。昔から大好物で、バターを載せるだけでも美味しい。
もちろん、クリームチーズやハムを載せても美味しいですが。ライ麦100%らしくて、酸味とどっしりとした重さ、生地のしっとり感がクセになります。
 すでに薄切りにスライスされて袋に入ってます。家ではライ麦パンとか黒パンと呼んでますが、正式にはパンパニッケルという名前のパンらしい。普通のパン屋でライ麦パンを買っても、ここまで重いパンはなかなかなくて、不完全燃焼になることが多いです。やっぱり、生地がどかんと重くて湿ってないと!
 イカリでしか見たことないので、どうしても欲しくなったらイカリに行きますが、びっくりするぐらい小さな袋なのに、けして安くはないんだよな~。紀伊国屋のHP見たら189円なのに、イカリだと委託販売か何かになるのか、250円越えてたような…。

ここで選択肢→自分でライ麦粉買ってきて、自分で焼く。
自分で焼いたら、残量気にせずに食べ放題?…とタヌキの皮算用中。

 あと、わりにハーブティーの中ではメジャーなセレッシャルのハーブティーの中でも、かなりマニアックな部類に入るらしい『マンダリン・オレンジ・スパイス』。オレンジベースにいくらかのハーブが入ってて、これをホットで入れて蜂蜜をスプーンに一杯入れるとほんのり甘くて、冬はすごく幸せ、幸せ。冷めても美味しいの。
 セレッシャルのハーブティーを扱っているところでも、あんまり売ってるのを見ないので、見かけた時にまとめ買いです。友達に飲ませたら、「なんか、アジアの雑踏の香りがする~」と嬉しそうに言われたけど、評判は悪くなかったです。もっとメジャーになってくれると、ありがたいんだけど…。

Follow me!

前の記事

通販方法を更新しました

次の記事

宮廷詩人