和製カルボナーラに燃える

最近、メジャーになりつつある釜玉うどんを和製カルボナーラとも
言うそうで…。和製カルボナーラという単語には賛否両論あるようですが、数年前に高松の友人を訪ねる際、和製カルボナーラという単語を初めて聞いた時には興奮のあまりに血湧き肉躍りました。結局、その時には仕事で途中帰宅したため、有名な「山越」に行くことはできず、「三徳」というお店で釜玉を食したのですが、非常に美味にございました。

ワタクシ、パスタの中でもクリームソース好き、中でもとりわけ、大のカルボナーラ好き。でも、このカルボナーラ、案外、好みの味が食べられる店が少ないこともあり、またカロリーを気にするあまり、最近では注文することも少なくなりましたが、この和製カルボナーラはモノホンのカルボナーラに比べればはるかに低カロリー。
 しかも、関西人なのでもともと蕎麦よりうどんの方が好きというせいもありまして、こう美味しいうどんと聞くと、身体がうずうずするわけですな。

こんにちは、戻ってくるといいつつ、そのまま力つき寝こけてしまった
かわいです。その節はすみませんでした。
…んでね、とりあえず私に和製カルボナーラについて語らせて欲しいのよ。
(しかも、熱く!)

 …文章が長いとブログ編集で怒られてしまったので、
いったんここで切ります。
コスプレ犬の顔が前から見てみたいと言ってくださる奇特な方が
いらっしゃったので、ここで一発…

むーん…。なんというのか、ケダモノ顔ですな…

Follow me!

前の記事

コスプレ犬